2020年6月16日火曜日

第30回定期総会を開催しました

先日6月14日(日)に、三木労音第30回定期総会を三木市立市民活動センターで開催しました。
今年の総会を設定したのが緊急事態宣言下の4月。前後の例会も3月のダ・カーポは延期、5月の福井麻衣ハープリサイタルもどうなるかという状況で(結果は延期)、当初は総会も開催できるかどうか不確定な暗闇の中で、それでも三木労音は今後も活動を継続していくという宣言の気持ちも込めて総会をしようと決めました。もし会場が使えない時はオンライン総会も検討しましたが、幸運なことに6月に入り会場が条件付きで使用できるようになりましたので、当日は21名が集まり開催することができました。
 和田副会長の開会あいさつ
2019年度活動報告、2020年度活動方針案提案を小巻事務局長から
今年度役員は都合で欠席の方も含めて8名です。新たな運営委員募集中!
これまで長らく三木労音の食卓を一手に担っていただいていました袖岡副会長が今回の総会をもって退任されましたので、感謝の気持ちを込めて花束を贈呈しました。ありがとうございました!

今回、30回目の節目の総会をコロナ禍の中で開催しました。
今後も例会再開に向けて様々な困難が待ち受けていますが、参加された会員の皆さんと「一緒に乗り越えていこう」という思いを共有ができ、大変心強い気持ちとなった総会でした。

最後になりましたが、過去に三木労音例会へご出演いただき、今年度再びお越しいただくダ・カーポのお二人、上北夏味さん(アカペラグループ宝船、アカペラユニット黒船)、神田将さん(エレクトーン奏者)から今回の総会へ心あたたまるビデオメッセージをいただき、30周年の節目の総会に花を添えていただきました。メッセージを拝見し、参加者一同とても嬉しく思いました。本当にありがとうございました!

1 件のコメント: