2019年1月16日水曜日

サークルフェスティバル2018をふり返って

昨年末の「サークルフェスティバル2018」は多くの仲間で盛り上がりました。たくさんのご協力をありがとうございました。
すっかり遅くなってしまいましたが、写真ダイジェストで振り返りましょう。

まずは準備から。

それでは午前中のステージ出演の第1部です。
グリーンヒルギターアンサンブル
 和田副会長より開会のあいさつ
 ザ・ネージーズ(三線)
 樹庭夢(シャンソン)
 玉奈会(舞踊)
 プアプア&レアレア(フラ)
 中根先生(フラ)

お昼時間は模擬店めぐりでにぎわいました。
 カレーハウスmoimoi
 草加野文庫(コーヒーと手作り陶器)
 リメイクばっぐ手作り体験
 農民連(野菜等)
 森本自然農園(野菜等)
 海の幸ともちむぎ店(海産物等)
 KaーZu(ちらし寿司等)
 ゆるカフェジャスミン(手作りケーキ等)

午後はステージ発表の第2部です。
お二人の名(迷?)司会が場を盛り上げます!
 エスポワール(コーラス)
 オカリナやまびこ
 加古川労音ギター教室
 藤本招吾さん(ハーモニカ)
 小巻健さん(ギター)
  最後は会場みんなで歌う「うたごえコーナー」
そして最後は・・・
 会場全員でじゃんけん抽選会。
 お片づけもみんなで・・・
 楽しい一日でした。今年も楽しいこといっぱいの一年にしましょう!

2018年12月21日金曜日

サークルフェスティバル2018開催します!

三木労音年末恒例の「会員のお祭り」サークルフェスティバルを、今年も開催します!

12月23日(日)11:00~15:00
三木市立市民活動センター3F大会議室
入場無料

<ステージ出演>
11:00 ①グリーンヒルギターアンサンブル
11:10 あいさつ
11:14 ②ザ・ネージーズ
11:26 ③樹庭夢
11:36 ④はやしぶんきち
11:45 ⑤玉奈会
11:50 ⑥プアプア
12:00 昼休憩

13:00 2019年例会企画候補映像 映写

13:30 ⑦エスポワール
13:42 ⑧オカリナやまびこ
13:52 ⑨加古川労音ギター教室
14:01 ⑩藤本招吾(ハーモニカ)
14:10 ⑪小巻健(ギター)
14:20 みんなでうたう会
    抽選会
15:00 終了

<模擬店出店>
海の幸(海産物)
カレーハウスmoimoi
Ka~Zu-
新聞紙ばっぐと封筒ばっぐ
草加野文庫
農民連
森本自然農園
不用品バザー

ぜひたくさんのご来場をお待ちしています!!

2018年12月18日火曜日

【次回例会紹介】ギター界のプリンス、円熟の時― 木村 大(ギタリスト)

次回例会は、日本のトップギタリストの一人である木村大さんにご出演いただきます。
今回のほわいえでは、木村大さんへのインタビューをご紹介します。
聞き手 小巻健(三木労音事務局長)




―木村大さんは1999年に17歳でデビューされ、2019年はデビュー20周を迎えられます。この20年間でギタリストとして変化したこと、また変わらないことを教えて下さい。

木村大さん デビューが17歳だった僕は、デビュー当時はそれまで幼少時代から受け続けてきたコンクールの延長線上のような感覚で演奏会をやらせていただいていたので、いつも審査員に聴いてもらうような感覚で音楽をしていたように思います。この20年間はその感覚はより、だんだんと自由になってきた気がしますし、僕自身も楽しませてもらっています。
クラシック、ジャズ、ロック、ポップスなど様々なシーンで演奏されているギター。様々なジャンルのミュージシャンとセッションを通じて得て来たもの。ギターソロの魅力を再認識したり、どのジャンルの音楽もギターで語り合うことができるようになった喜び。この20年間はギタリストになるための飽くなき探求でした。そしてその気持ちをいつまでも持ち続けたいです。

―今の木村大さんにとって、ギターの魅力とはどんなところでしょうか。

木村大さん 一度は手にしてみたい。そう思っている方は多いのでは!ギターは僕たちの感情を揺さぶる音色や、抑えきれないパッションを表現するのにはもってこいですし、消えいく余韻というのも日本人の感性にマッチしていて、空間を感じられる響きや余韻が最大の魅力だと思います。忙しい毎日を少しやりくりして、ぜひ生の演奏をホールで聴いていただきたいですね。きっと日常とは違う空間になることと思います

―今回のプログラムの聴きどころを教えて下さい。

木村大さん 映画や、ドラマ、時代を色どった“シーン”にまつわる素敵な楽曲が目白押しで、はっきりいって厳選のギター曲ばかりです!映画「禁じられた遊び」や「ロミオとジュリエット」「ニュー・シネマ・パラダイス」など、名画には名曲が必ずあって、懐かしさや、色褪せない幾多の名曲をギターでお届けします。僕らしいパッション溢れる曲もあり「鬼平犯科帳のテーマ」なんかはすごく弾いている僕も燃えてきますので、その熱を皆さんと一緒に感じられると嬉しいと思います。指先から愛をこめて!!お届けします。

―ギタリスト木村大さんにとって忘れられない「シーン」があれば教えて下さい。

木村大さん それはもうスタンディングオベーションに包まれて僕もリスナーの皆さんも一緒に余韻に浸る瞬間。喝采ですね!!

―これからの活動への抱負をお願いします。

木村大さん 僕がやりたいと思うことに行動を移すこと。単純なんですけど、そんな気持ちを持ってどのステージでも全力を尽くすことです。

―最後に、2/3三木、2/5姫路の両労音の会員へメッセージをお願いします。

木村大さん 皆で懐かしみ、笑って、歌って、想いにふける。そんな時間を過ごすコンサートにしましょう。はじめてギターのコンサートをお聴きになられる方も「大丈夫!!」。皆さんのお越しを心からお待ちしています。



木村大 プロフィール
1982年、茨城県生まれ。5歳よりギターと音楽理論を学ぶ。1996年、世界最高水準と言われる第39回東京国際ギターコンクールで見事14歳で優勝。バルセロナ音楽祭に招待されヨーロッパデビュー。17歳でソニーよりCDデビュー。デビューアルバムが異例の大ヒットを記録し、この間『トップランナー』『情熱大陸』等テレビ・ラジオに多数出演。日本を代表するギタリストとしてスペイン王立セビリア交響楽団全国ツアー(14公演)にソリストとして参加。2002年より英国王立音楽院に留学。2004年、帰国第一弾として、ソリストとしては異例のNHK交響楽団と3夜連続共演。これまでソニーから6枚のアルバムと、キングレコードから3枚のアルバムを発表。
最新作の名曲群をリアレンジした「 ECHO」は、アマゾンのクラシックでベストセラー1位を獲得。様々なジャンルのアーティストとも共演し、国内外から注目を集める実力派ギタリスト。
木村大 オフィシャルサイト http://kimuradai.com

三木労音第168回例会
木村大ギターコンサート"SCENE"
2019年2月3日(日)14:00開演←昼間の開催です!
三木市文化会館 小ホール
参加費 会員/会費のみ 一般/4,500円
入会希望の方は、チラシ裏の入会申込書に会費2か月分(木村大例会から参加希望の方は12・1月分)と入会金(1,000円)を添えて、三木労音会員か事務局までお申し込み下さい。
ホームページからのお申込みはこちら→http://www.mikiroon.com/info.html
詳細は三木労音事務局 TEL 0794-82-9775、またはメールinfo@mikiroon.comまでお問い合わせください。

2018年12月3日月曜日

嵐を巻き起こしたSTORMの華麗なるパフォーマンス!

先月11月21日(水)に三木労音例会「エレクトリックユニットSTORM」を開催しました。
三木労音では初めてのエレキ楽器によるパフォーマンスで、華やかなステージを満喫しました。

夕方から運営スタッフが続々集合し、 チラシ折込み作業からスタート。
そして開場前にスタッフで集合。例会成功にむけて意思統一。
 今回の例会でもうひとつ初となった「サイリウム」。
 入口で皆さんに呼びかけ、多くの会員にご協力をいただきました。
 開演前には前回「桂米團治落語会」のダイジェスト映像を放映。
そしてステージが開演。登場から衝撃的な演出!
ヴァイオリンのSongさんは何度も客席へ降りてきて下さいました!
ビジュアルでも楽しめたSTORMのステージ。
演奏時のカッコいい雰囲気とはうって変わって、曲間のMCの時はかわいらしさ全開で、とても楽しい女子会トークの3人。
1部から客席でたくさんの方がサイリウムを振って盛り上がりました!
2部の最初は、ヴァイオリンとチェロの二人はエレキ楽器からアコースティック楽器に持ち替えて、しっとりとしたサウンドに。
客席はこんな感じで色とりどりの光に溢れ、とてもきれいでした。
ヴァイオリンのSongさん。
チェロのSaoriさん。
キーボードのMiyaBさん。
カッコいいサウンドとエキサイティングなパフォーマンスで、最後まで客席を興奮の嵐に巻き込みました!
終演後はたくさんの方がCDを買って下さいました。
そして別の会場に移って、打ち上げ。「カンパ~イ」
普段は東京を中心に活動を展開しているSTORMの皆さんですが、今回貴重な関西ライブを三木労音で開催できて光栄でした!
最初はびっくりされた方も、演奏とトークを聞いているうちにすっかりファンになったという方も多かったようですよ。
また関西でもライブの機会が増えてほしいですし、三木にも再度来ていただきたいですね!